2018年05月30日

アンバーブラウン

 
 次の転居先物件の鍵を,受け取ってきた。
 
 ついに自分たちの所有物となった,新たな住まい。
 頼んであったカーテン類が取り付けられていたせいで
初めに見た時の無機質な印象が随分と和らぎ,
ようやく心から「ああ,人の住みかだ」と感じることができた。

 これから毎日少しずつ,細かい荷物の移動を繰り返し
6月中旬の本格的な引っ越し日に備える暮らしとなる。
 今の家をすぐには手放さずに
数カ月の間だけ,仕事場として残すことにした故の猶予。
 
 だから今回は
かつて,住み手を失った実家を手放した時のような
あの身を切られるような悲壮な想いとは,まだ無縁でいられる。

 少なくとも,今のところは。

 アンバーブラウン。
 どこか琥珀のような印象をもつ新たな住まいの外観は
人工物でありながら自然の色味にも寄り添っている。

 
 もし妹が遊びに来られたら,
「なんか落ち着く色だねえ!」と言ってくれたかもしれない。


StockSnap_KG8BEOJMXU.jpg
 

 
posted by yukimiko at 19:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする